真心と、きもちのこもったおつきあい

HOME > お知らせ > 「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定

お知らせ

インフォメーション

奈良トヨタからのお知らせ

「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定

奈良トヨタ自動車株式会社は、2月20日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人(大規模法人部門)ホワイト500に、初めて認定されました。

当社では、「奈良トヨタ健康宣言」の中で重点取組事項としている、定期健康診断・生活習慣病予防検診・ストレスチェックの受診率向上、長時間労働の抑制、メンタルヘルス不調の未然防止と再発防止に向けた取り組み推進、社員旅行・社員親睦会の定期開催、社員への運動機会提供などに継続的に取り組んでまいりました。

 

当社では、今後も社員の健康増進を重要な経営課題の一つと捉え、社員一人ひとりが健康で生き生きと働きやすい会社づくりに努め、地域社会から信頼される事業活動を推進して参ります。

 

  

 

❏健康経営優良法人認定制度とは

 

健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業などの法人を顕彰する制度として、2017年に創設されました。

 

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

 

この認定制度は、規模の大きい企業や医療法人を対象とした「大規模法人部門(ホワイト500)」と中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」との2つの部門に分け、それぞれの部門で「健康経営優良法人」を認定します。

奈良トヨタ健康宣言(80.88KB)

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、左のバナーよりダウンロードして閲覧ください。

前のページへもどる

Copyright NARA TOYOTA. All Rights Reserved.